SHIKARIBETSUKYOUKANNO ONSEN
然別峡菅野温泉
泉質 含ホウ硝重曹食塩鉄泉・含ホウ硝重曹食塩鉄泉・含石膏食塩泉ほか7種類 泉温 35〜78度
効能 神経痛・胃腸病・婦人病・皮膚病・痔疾・糖尿病

地図とアクセス
地図
マイカー
札幌から国道274号を利用し、新夕張〜日高町〜日勝峠〜清水〜鹿追を経て、道道85・088号でシイシカリベツ川沿いにかんの温泉方面へ行く。
途中、ダートが12kmほど続く。
札幌から約250km、約4時間30分。

JR
札幌駅から千歳線・石勝線・根室本線の特急で3時間、帯広駅下車。

バス
帯広駅前よりタクシーまたは送迎バスで約1時間30分。

温泉と温泉宿
  1. 然別峡かんの温泉 休館中

観光と温泉ガイド
ここ菅野温泉は大雪山系の南側にあり、周囲には原生林が多く残り、森林浴に最適の仙郷である。森林浴コースには無料で入れる渓流沿いの露天風呂(鹿の湯)や然別峡キャンプ場がある。ここの温泉の最大の特徴は、泉質の違うお湯が7種類もあり、宿には7つもお風呂があって、露天風呂からは月や星空を眺めながら入浴できるところにある。何日か滞在してそれぞれのお湯を比べて見るのもいいだろう。宿に向かう途中、道道088号沿いにはパークゴルフ場もある。

東雲湖

白蛇姫祭り

白雲山

コタン祭り

道東の温泉に戻る エリア別地図に戻る 北海道の温泉に戻る