TOKACHIDAKE ONSEN
十勝岳温泉
泉質 カルシウム・マグネシウム硫酸塩泉・酸性−鉄−硫酸塩泉・含硝酸性明ばん緑ばん泉 泉温 54.6度
効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・痔疾・慢性消化器病・病後回復期・疲労回復・健康増進・動脈硬化症・慢性皮膚病・きりきず・やけど・冷え性

地図とアクセス
地図
マイカー
札幌から道央自動車道を利用し旭川鷹栖ICで下り、旭川新道・旭川環状線経由を走り、国道237号線に出る。
そこから、上富良野市街に入り道道吹上・上富良野線で十勝岳を目指す。
または、道央自動車を滝川ICで下り、国道38号・237号で上富良野町へ進み道道吹上・上富良野線に入る。
札幌から185km、約3時間10分。
JR 札幌駅から函館本線の特急に乗車し、旭川駅下車、約1時間30分。
富良野線に乗り換え1時間、上富良野駅で下車。
駅前より町営バス十勝岳温泉行きに乗車し終点下車、約45分。
または、タクシーで上富良野駅から約40分。

バス
--

温泉と温泉宿
  1. 国民宿舎 カミホロ荘
  2. ヒュッテ バーデンかみふらの
  3. 凌雲閣

観光と温泉ガイド
北海道でもっとも高い位置にある温泉で登山の基地として利用する人が多い。ゴールデンウィークや夏休み、9月下旬〜10月上旬の紅葉の季節は混雑しやすい。また十勝岳連邦の主峰である標高約2,077mの十勝岳は火山活動がいまも盛んな活火山であるが、気軽に登山が楽しめ標高約1,600mのところにある望岳台から約3時間30分で登頂できる。登山をするときは地元の観光課で火山情報を聞いてから登山をするといいだろう。

春登山

ラベンダーの丘

紅葉の十勝岳

雪景色の十勝岳
 

道央の温泉に戻る エリア別地図に戻る 北海道の温泉に戻る